当社ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

私は、小木人形三代目小木龍飛と申します。生まれも育ちも「人形の町」岩槻産です。つきなみな言葉ですが、当社の3つの心がけについて記させていただきます。

その1…お客様に喜んでいただく

お客様が当社の節句人形(羽子板・破魔弓・お雛様・五月人形)を買われて、喜んでいただけるのが私たちの願い。

「本当によい人形に出会えて良かった。子供の一生のお守りとして大事にしなくては。」「毎年お飾りするのが楽しみ!」そんな風に言っていただけるように、多くのお客様に愛される人形を作り続けていこうと思っています。

その2…お客様のおかげで商いが出来る

当社はお客様からのアドバイスを大切にしています。「こんなものがあったらいいわね。」「いや、これは付かない方がいいよ。」などなど、貴重なご意見をいただけることが商品製作・販売をする上で欠かせません。お客様のおかげで良い人形作りが出来るのです。

その3…仕事に対してあきらめない

「限界」という言葉がありますが、簡単にあきらめてしまうと進歩がありません。お客様から与えられた仕事を全力で成し遂げることにより、新しい考えや行動が出てくると思います。毎日が挑戦と思い、あきらめることなく日々邁進していきたいと思っています。

当社は明治からの歴史を持ちながらも、新しい時代との融合を図り、これからもお客様に愛される節句人形制作をしていきたいと思います。販売においても、お客様の立場に立ちご満足いただけるよう、節句人形アドバイザーが人形探しのお手伝いをいたします。

節句人形は一生の宝物とも言えるもの。

ぜひ一度小木人形へおいでください。

真心込めてお客様の人形選びをサポートさせていただきます。